未来フェス京都2018ソーシャルアスリートの会

9月2日大江能楽堂で開催する未来フェス

9時からの最初のプログラムは能の身体性です。

能楽師の大江氏に 能のける「腰を入れる」「 すり足」 ジャンプを教えていただきながらオリンピアン、治療家、トレーナー、検眼士それぞれの視点から分析し、競技力に変換していくという時間になります。

今回を機会に是非、大元となる能の視点から多くの気づきをみつけていく機会を多くの人と共有できたらとお思います。

https://www.facebook.com/events/235938097014665/?ti=icl

 

一本歯下駄でのトレーニング効果をあげるための秘訣は能をはじめとした伝統芸能の動きの分析にあります。是非ご都合のつく方は京都にあります大江能楽堂にお越しください。

ピックアップ記事

関連記事一覧