バランストレーニング

バランスディスクの上でフラミンゴのポーズ
 
バランストレーニング、こまめにやってます。
一本歯下駄での歩き走りはもちろんのこと、バランスディスクを使いながら自分自身の重心を常に意識して、どんな不安定な状況でもバランスが取れるように…。
ランナーにとっては安定したフォームを維持できることはとても大切。腹筋や背筋を鍛えるよりもむしろこういったバランストレーニングに重点を置いたほうがいいのではないかと最近とみに感じています。
歳を重ねるとロコモーティブシンドロームも起こってきます。ちょっとつまずいただけで転びやすくなったりするのも防げます。走らない方も、ぜひバランストレーニングを取り入れましょう。
若い内はいいのですが、50代も後半になってきたら、鍛えて強い体を作るよりも、どんな状況にも柔軟に対応できるしなやかな体を作りたいものです。

私がふだん使っているのはニトリで買ったバランスディスク(写真上:1000円程度)。  

空気をパンパンに入れずに9割程度入れて使っています。初めてバランスディスクの上に乗る方は満タンに空気を入れてお使い下さい。

最初は両脚立ち、徐々に片脚立ち、そして上の乗ったままスクワット(両脚・片脚)。 目を閉じてやるとさらに難易度が増します。

くれぐれも安全第一で、転倒しないようにお気をつけ下さい。

高繁 勝彦

走る旅人:「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧