一本歯下駄トレーニングin京都

一本歯下駄トレーニング

『一本歯下駄 GETTA 』トレーニング in KYOTO
11月に福岡で開催した特別講座が大好評! 第2弾として京都で開催いたします。是非ご参加ください。
今回は普段あまりお話ししてこなかった理論の詳細もたっぷり講義として行います。

■日時 令和元年12月21日(土)13時15分~15時30分  
※13時受付開始

■参加申込・問合せ先
参加ご希望の方は、氏名、年齢、連絡先の電話番号を次までお知らせください。
【申込先】
九電ビジネスフロントKYUDEN GLOBAL事業本部(橋本)
電話:092-711-2613、080-8379-3886、
E-Mail:hashimoto@qbfront.co.jp
【前日・当日】080-8379-3886

■申込締切 令和元年12月20日(金)17時
定員に達した場合は参加できないことがありますのでご了承ください。

■定員20名(最小催行人数10名)

■イベント概要
多くのアスリートを指導するトレーニングクリエイター宮崎要輔氏による特別講座in京都。(株)九電ビジネスフロントと福利厚生アウトソーシングや健康支援サービス事業を展開する(株)イーウェル社の「WELBOXネクステージクラブ」の連携事業として開催します。

『一本歯下駄』トレーニングに興味があり、参加を希望される方は是非ご参加ください。

当日は無料で一本歯下駄のレンタルを行いますので、お気軽にご参加ください。

また、会場にて一本歯下駄の販売も行いますので、継続してトレーニングを行いたい方は是非お買い求めください。

■タイムスケジュール・プログラム
13:00〜13:15 受付
13:15〜13:30 挨拶・説明
13:30〜14:20 第1部 有名アスリート指導とGETTAトレーニング理論
14:20〜14:30 休憩
14:30〜15:20 第2部 一本歯下駄GETTAトレーニング体験
15:20〜15:30 質問・集合写真撮影
15:30 解散
以下、希望者
15:30〜16:00 個別相談会、一本歯下駄販売
※当日の内容やスケジュールは都合により予告なく変更する場合がございます。

■講師
宮崎要輔 氏
トレーニングスポーツ工芸ブランドarucuto 代表

■開催場所
〒600-8491
京都府京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地 オフィスワン四条烏丸13階 
学び場とびら TEL 075-746-3914

■参加費
3,300円(税込)/一人 当日受付でお支払いください(現金のみ)
(注)宮崎要輔氏ご紹介の方は、3,000円(税込)/一人

■集合場所
直接会場へお越しください。

■駐車場:なし

~以下、注意事項~

■当日について
運動のしやすい服装でお越しください。
筆記用具、メモ用紙、汗拭き用のタオルなどお持ちください。

■ケガ、事故について
安全確保に万全を期しますが、イベント中の事故などには各自で十分にご注意ください。万一事故の際は、加入している障害保険が適用されます。保険適用外の事故に関しましては、当社責任を負いかねますので、何卒ご了承ください。

■イベント当日の様子などをカメラやビデオなどで撮影し、(株)イーウェル社の「WELBOXネクステージクラブ」サロン内やSNSなどで掲載する場合がありますので、ご了承ください。

■キャンセル概要
原則としてお申込後のキャンセルは受付できかねます。
万が一やむを得ずキャンセルされる際は、必ずご連絡をお願いいたします。
【連絡先】
九電ビジネスフロントKYUDEN GLOBAL事業本部(橋本)
電話:092-711-2613、080-8379-3886、E-Mail:hashimoto@qbfront.co.jp
【前日・当日】080-8379-3886

■本注意事項に関する内容については、お申込完了をもってご了承いただいたものとします。

~おすすめする方~

■久しぶりに体を動かしたい
■動きやすい体にしたい
■パフォーマンスの質を上げたい
■一本歯下駄を日常生活に取り入れることで体幹が鍛えられ、「自分で自分の健康を管理・改善する」セルフケアによる健康増進効果が得られます。
・長時間のスマホ使用やデスクワーク、またスポーツでの「偏った体の使い方」による体の歪みからくる腰痛や肩こりなどの不調の改善
・ゴルフ、テニス、野球、サッカー、陸上競技などスポーツのフォーム改善
・ヴォイストレーニングでの活用や脳の活性化による能率向上  など…

一本歯下駄トレーニングを習慣化。月々1000円のサブスクで継続可能なトレーニング‼︎

サブスク詳細をチェック

最近の記事

  • 関連記事一覧
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。