中村友梨香×吉野剛コラボランニングイベント

一本歯下駄イベント, 宮崎要輔ブログ


 

今年の2月、吉野さんと森保さんと恵比寿で3人で食事している時に吉野さんの「ビブラムファイブフィンガーズ履いているトップアスリートは誰がいるか、」という話から「北京オリンピック女子マラソン代表の中村さんはアップの時、ビブラム使っているビブラムユーザーなんですよ」という話から徐々にケニアプロジェクトのお話をして

3月に中村さんとケニアの話をしている時に「吉野さんという人がいて、ケニアプロジェクトというのをしていてこれが面白いんですよ」と

そして今年の5 月に3人で食事に行き、お二人が意気投合。

そんなところから、中村さんの行動力でついにはだしランニング第一人者である吉野剛さんと北京オリンピック女子マラソン代表の中村友梨香さんのコラボイベントが大阪ガスさん朝原宣治さんの主催で11月に開催されます。

あまり日々トレーニングしなくても、走りこまなくても、マラソンをレベルの高いタイムで走る境地に到達した吉野さんと、世界のトップレベルで競ってきた中村さんのコラボだからこそこみつかることが多いと思います。

本来の身体とは、努力の本質とはというところにもせまる気づきがあることから、ランナーの方だけでなく、子育てに、教育に関わる方にも是非参加してもらいたいイベントです。

一本歯下駄GETTAユーザーでもあるお二人の持っている感覚を是非その場で体験してみてください。
お二人の感覚はちょうどクロスするところがあります。吉野さんの講座があったからこそわかる中村さんのお話、中村さんの講座があるからこそ腑に落ちる吉野さんのお話。お二人の講座を連続で受けるコラボイベントだからこそみつかる感覚は多いと思います。ランナーの方には本当におすすめです。

お二人ならではの一本歯下駄GETTAの感覚や付き合い方、トレーニング方法も聞くチャンスです。

申し込みはこちらから
https://moshicom.com/11650/

 

イベント詳細

秋、冬にマラソンを控えているランナー、また全てのランナーにむけて、ランニングの基礎を学べるイベントです!!
本イベントでは「はだしランニングの第一人者、アメリカでのはだしランニングブームの火付け役の一人である、吉野剛氏」を東京からお迎えし「オリンピアン中村友梨香氏」とのコラボイベントとして今津総合グラウンドで開催します。
初心者の方から、上級者の方まで幅広く参加していただけます。
ふるってご参加ください!

◆開催日:2017年11月3日(金)
◆時間:12:30~受付 13:00~ランニングイベント 15:00終了
☆前半のテーマ:ナチュラルランニング!
☆後半のテーマ:全身をつかった動きづくりから走ってみよう!
◆開催場所:大阪ガス今津総合グラウンド 兵庫県西宮市今津西浜町1-1
◆会費:3000円(当日現金でお支払いください)
◆定員:40名(先着順)
◆申し込み締切日:10月25日(水)
◆主催:大阪ガス NOBY T&F CLUB
◆参加者へのお願い:動きやすい服装で、水と運動靴を持参してください
○前半のメニュー:(吉野氏担当) ナチュラルランニング! 室内で裸足でトレーニングしてみよう。:身体の構造や走る原理原則を理解し、人間本来持っている機能をしっかり使って効率よく怪我をしにくい走りをみにつけよう!

○後半のメニュー:(中村氏担当)全身を使った動きづくりから、実際に走ってみよう!:中村選手が現役時代にウォーミングアップの一環として、実施していた動きづくりをみんなで実践してみます。前半に学んだ事も踏まえて、最後に実際に今津グランドを走りましょう!

◆その他:毎週火曜日19:00から同じ場所で長距離教室も開催中(有料)

◎ 中村友梨香氏のプロフィール
2004~2013年まで天満屋女子陸上競技部に所属し長距離・マラソン選手として活躍。
2008 年名古屋国際女子マラソンにて 2 時間 25 分 51 秒で、初マラソンにして優勝。
同年、北京五輪に出場。2009年ベルリン世界選手権10000mで7位入賞。
現在はNOBY T&F CLUBのコーチとして活動しながら、関西・名古屋を中心に市民ランナーのランニング指導者としても活躍中。

◎ 吉野剛氏のプロフィール
日本における裸足RUNの第一人者であり裸足走法の研究者。サンディエゴ州立大学修士課程で裸足ランニングの研究を行い、現在アメリカで裸足RUNのブームの火付け役となった1人としても数えられる。2012年3月に日本経済新聞の全面記事で大きく取り上げられるなど、テレビや雑誌、ラジオ、各メディアからも注目されている。
『裸足ランニング ~世界初! ベアフット・ランナー の実用書~(ベースボール・マガジン社)』を執筆。イベントや講演などで日本のみならず、タイ、中国、シンガポール、オーストラリアなどでも活動し、現在はケニアで世界トップクラスの陸上選手育成も行っている。