一本歯下駄の高さのお話

高さ27センチの一本歯下駄(非売品)。隣にいる猫の体長とほぼ同じ。

一本歯下駄に関していろんな質問や相談をお受けしていますが、最近複数の方から頂いた質問はというと…

「一本歯下駄の標準的な高さというのはあるんですか?」  

標準的というのを誰が決めるのかわかりませんが、いろんな人が一本歯下駄を楽しんでおられるのをSNSでチェックする限り、推定10〜15センチあたりの高さが一番多いように感じています。  

というのも、私の経験上15センチを超える高さは街歩きするのにいろんな危険を伴うからです。  

よほどの一本歯下駄マスターや達人レベルの方なら18センチとか20センチも大丈夫でしょう。  

ただ、電車に乗ったりすると扉の上の部分で頭を打ったり、お店の玄関ドアも屈まないと入れなかったり、不便極まりない点も多々あります。    

山の早駆けやランニングではスキャッパにタイヤゴムをつけて高さ約10センチを使用

ちなみにARUCUTOの製品をチェックしてみると、

GETTAとKOJIROは約3.8センチ、TSUNEは約10.5センチ、GETTAプレミアム4.5センチ、MUSASHI12.5センチ、スキャッパとヨガは9.5センチ(いずれも販売されている状態=ソフトゴムつき)

こちらで扱っているNANTANは7〜15センチ。もちろん、歯の裏にタイヤゴムなどを貼り付けるとさらに高さは増します。

NANTAN15センチで大阪市内を闊歩する

高さ15センチのNANTAN、街歩きには適当な高さ

高ければ高いほどいいという訳ではありません。  

これは高層ビルのたとえでお話しましょう。  

  「高い一本歯下駄にはどんなメリットがあるんですか?」  

「高さが変わると違うんですか?」    

3階建てビルの屋上と10階建てビルの屋上、地震が揺った時にどちらが激しく揺れるでしょうか?  

横揺れがある場合、1階が震度1であったとしても、ビルの屋上はそれよりも激しく揺れます。

当然3階よりは10階の方が激しく揺れますよね。  

結論から言いますと、揺れ幅があるということです。  

高さ4センチの下駄よりは10センチの下駄の方が突起物に乗り上げた時に大きく揺れるということ。          

揺れに対応できる(=揺れを吸収できる足首サスペンションがある、マシュマロ筋が発達している)のであれば何ら問題ありませんが、ビギナーの方が、いきなり高さのある一本歯下駄を履いて転倒する確率は高さと共に比例するということです。

こういった不安定さから来る問題に対して、一本歯下駄を作る側はある対策を考えてくれました。

それは何かというと、歯の形です。前後いずれから見てもいいのですが、真四角ではなく裾広がりの台形型。上は台の幅そのままですが、下を台の幅よりも少し広くしてあるのです。不安定になるのは横揺れ。だから、接地面を台の幅よりも広くして安定させようという訳です。

山のガレ場・ザレ場でも高さ10センチ程度なら楽々…スキャッパで大和葛城山を早駆け

ある程度、一本歯下駄に慣れてくるとどうしても高さのある一本歯下駄を履いて(高みを目指して)みたくなります。これは自然なことで、山に登る人が、近隣の低山から始まり、やがては2000〜3000m級の日本アルプス、さらには海外の7000〜8000m峰を目指したくなるのと同じことなのでしょう。

しかし、平らな凸凹のない舗装路ばかり歩いている方には、まず不整地をある程度自由自在に歩けるようにトレーニングを積んでおく必要はあるでしょう。

先ほども書いたように、高さに伴って揺れ幅が増えてくるというのは、言い換えるなら、一本歯下駄の歯が路面のほんのわずかの突起物に乗り上げただけで大きく揺れる訳ですから、低い一本歯下駄であっても、山のトレイルなど不整地で足慣らしをしておくことは十分意味のあることなのです。

小さな揺れ幅をできるだけ頻繁に経験しておくことで、やがて大きな揺れ幅にも対応できるようになるはずです。

一本歯下駄を履いていることをあまり悟られたくない、密かに一本歯下駄を楽しみたいという方は7センチ程度の高さのものがお勧め。

10センチ未満の高さのものは、遠目で見ても一本歯下駄であるというのがわかりにくいのは確かですが、高さ15センチくらいになると、人とすれ違い様必ずと言っていいほど振り返りぎわにガン見されるはず。

15センチの重みのある一本歯下駄でも十分走れるが…重い…

雨の日の一本歯下駄の外歩きはあまりお勧めできませんが、雨の日のメリットとして、足元がほとんど濡れないということが挙げられます。

ただし、高さのある一本歯下駄限定。

水たまりも難なくクリア。路面に当たって跳ね返ってくる水滴も寄せ付けません。傘をさしていれば足元は常にドライです。ただし、コンビニなどのツルツルの路面でスリップするということは覚悟しておかなくてはなりません。

*お断りしておきますが、ここに書いたことはあくまで一本歯下駄アンバサダーの私の個人的な感覚に基づいています。最初から高さのある一本歯下駄を履くなという訳ではありません。

*一本歯下駄に関して、皆さんの疑問にお答えしたり、ご相談をお受けしたりしています。コメントやメッセージでお願い致します。


*YouTube動画リスト:一本歯下駄〜One-Tooth Geta

一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

*一本歯下駄の購入はこちらで…

一本歯下駄健康サロン

*ライター:ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦

一本歯下駄トレーニングを習慣化。月々1000円のサブスクで継続可能なトレーニング‼︎

サブスク詳細をチェック
高繁 勝彦

高繁 勝彦

走る旅人:「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー、サイクリスト(JACC=日本アドベンチャーサイクリストクラブ評議員)、ALTRA JAPANアンバサダー、 YAMANOVAコーヒーアンバサダー、ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、旅人、詩人・アーティスト、クリエイター、ナチュラリスト…。元高校教師(英語)。   大阪府松原市生まれで、現在、大阪府富田林市に在住。 妻はミュージシャンでかつてぴよぴよ名義で「らんま1/2」エンディングテーマ「虹と太陽の丘」を歌っていた。 楽天ブログ時代(2006.4.2)からノンストップブログ更新中。公式サイト 「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」と“KAY’S WORLD”もよろしくお願いします。 プロフィール詳細はこちら。 https://kaytaka.wixsite.com/kays-world/about 二度の日本縦断(「PEACE RUN 2010日本縦断3,443kmランニングの旅、「PEACE RUN2012 日本縦断ランニングの旅 PART2」で実質の日本一周ランニング6,925kmの旅を完結。 2011年はPEACE RUN 2011アメリカ横断5,285kmランニングの旅を138日で完了。 2013年9月から163日で「PEACE RUN2013オーストラリア横断ランニングの旅」5,205kmを走破。 2014年11月から2015年2月、83日でPEACE RUN2014ニュージーランド縦断ランニングの旅2,796.6kmを走破。 2016年7月〜11月、110日間で7カ国3,358.8キロ、「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」を走破。 2017年9月〜10月、「PEACE RUN2017四国一周ランニングの旅」1000キロ走破。2018年5月「九州一周ランニングの旅」で約900キロ走破。 2019年6月「PEACE RUN2019ヨーロッパランニングの旅 PART2」に向けて準備中。  2011年3月14日、東日本大震災の3日後、「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を発案・提唱、全国に展開させる。 2012年末、facebook上の公開グループ、平和的環境美化集団"THE SWEEPERS"を発足、活動を展開中。 2014年、一本歯下駄で世界平和をめざすfacebook上の公開グループ「一本歯下駄クラブ」を発足、活動を展開中。 講演・セミナー・取材などの問い合わせ・依頼をお待ちしております。

最近の記事

  • 関連記事一覧
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。