一本歯下駄GETTAと後歯一本歯下駄MUSASHIはクリロナとメッシタイプの違い!!

大腰筋研究所, 宮崎要輔ブログ


御世話になります、宮崎です。

先日ついに後歯一本歯下駄MUSASHI http://shop.getta.jp/?pid=96828717
の販売を開始しました。

後ろ一本歯下駄

商品ページでは
…………

一瞬の動きを掴むための一本歯下駄が後一本歯下駄MUSASHIです。

歯が後ろにあることから、「かかと重心になる」「かかとからの運びになる」のではとイメージされがちな後歯一本歯下駄MUSASHIですが実はそうではありません。

寧ろ熟練した能楽師や武術家、武道家のすり足の動きと同様な動きの感覚を養うことができます。

そうしたことからサッカーやバスケットボールなどの一歩目の一瞬の動きを身につけるのにとてもオススメなアイテムです。

連続した動作の動きを一本歯下駄GETTAで!!静止・静止からの一瞬の動きを後歯一本歯下駄MUSASHIで養うことで 「目指したい動き」の「身につけたい感覚」を得ていくことができます。

又、後歯一本歯下駄MUSASHIで行う腕立て伏せ、スクワットはきっと癖になるトレーニングとして日々の鍛錬に役立つことだと思います。

………

とご紹介していますが、サッカー選手でいうとメッシ選手の動き方の感覚に近づくことができるアイテムが後歯一本歯下駄MUSASHIです。

身体、重力の慣性の使い方を身につけることができ、メッシ選手のような静止からの一瞬の動きを修得するのに適した一本歯下駄となっています。

対して一本歯下駄GETTAはクリスティーナロナウド選手の動きの修得に適した一本歯下駄です。軸がぶれることなく推進力を持つことで他を寄せ付けない動きの入り口が一本歯下駄GETTAを履いていくうちにみえてくることだと思います。

身体、重力の慣性の使い方による一瞬の動作を身につけるには後歯一本歯下駄MUSASHI

下半身と上半身、骨盤と肩甲骨の連動性をあげた連続した動作を身につけるには一本歯下駄GETTA

クリロナ、メッシのプレーの違いがこの二つの一本歯下駄を手に取ることで感覚として掴めると思います。