2017年春の選抜高校野球決勝

その他・お知らせ


明日の高校野球春の選抜大会決勝は同都道府県対決となります。

これまでの同都道府県対決は
1938年決勝 中京商1-0東邦商(愛知)
1941年決勝 東邦商5-2一宮中(愛知)
1948年決勝 京都一商1-0京都二商(京都)
1972年決勝 日大桜丘5-0日大三(東京)
2017年決勝 履正社-大阪桐蔭(大阪)

 

ということですので45年ぶりの同都道府県対決の決勝となります。

 

この20年で名だたるプロ野球選手を輩出してきた大阪桐蔭と山田哲人、T-岡田といったタイトルホルダーをとるほどの選手の出身校である履正社。

 

夏の甲子園大会決勝では現行実現しえない対決はどんな一戦になるのか今からとても楽しみです。