2022
04.19

一本歯下駄ノススメ

高繁勝彦ブログ

久々の投稿です。

昨年末に父が他界し、あれこれ考える時間もあったりでこちらへの投稿がご無沙汰になりました。

そろそろコロナ禍も収束を迎えて欲しい所です。

春になって複数箇所で一本歯下駄トライアル(体験会)を開催しています。

一本歯下駄を履いたことのない方に一本歯下駄を履いてもらう…ただそれだけのことですが、これがその人の人生を変えるきっかけになることもあり得るのですね。

今まで健康についてあまり興味関心のなかった方が、一本歯下駄をきっかけに意識が変わるということも少なくはありません。

一本歯下駄を履くランナーも増えています。

一本歯下駄でフルマラソンやウルトラマラソンを走る方はもちろん、普段のトレーニングとして一本歯下駄で歩き走りする方もおられます。

山を歩き走るする人(ハイカーやトレイルランナー)にも一本歯下駄は効果的です。

特に不整地の下りではバランス感覚が悪いと転倒することも多々あります。

足の着地点に石ころや木の切り株などがあっても、バランスを崩すことなくすぐに体勢を整える…一本歯下駄でトレーニングしているとそんなことも可能になってきます。

40代以上の方で、普通に歩いて転んだ経験がある方は、ひょっとするとロコモーティブシンドローム予備軍かもしれません。

無意識の内にバランス感覚が失われていき、さらに加齢と共に筋肉が落ち、骨が弱ることでさらに転びやすくなる。

足を骨折して動けなくなり、寝たきり・座りっぱなしになるともう取り返しのつかないことになってきます。

中高年の皆さんは今からでも遅くありません。歩き始めましょう。

気候もよくなってきました。

外に出て、歩く習慣を身につけること。歩く距離や時間・場所は自由であって構いません。

まずは気持ちよく歩くこと。

それも、できるなら一本歯下駄を履いて…。

*その他の記事一覧はこちら

*YouTube動画リスト:一本歯下駄〜One-Tooth Geta

一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

*一本歯下駄の購入はこちらで…

一本歯下駄健康サロン

*ライター:

ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA