2021
11.04

ただ、一本歯下駄がいい

高繁勝彦ブログ

賑やかな街なかではなく人里離れた静かなところがいい。

できるなら木々の緑がたくさんあるところがいい。

人の多いところではなく人がほとんどいないところがいい。

硬いコンクリートの路面ではなく土があるところがいい。

車の騒音よりは鳥のさえずりが聞こえるのがいい。

落ちてるゴミはなくてもいいけれど石ころや木の幹があってもいい。

広い道よりは狭い道がいい。

決められた道を行くよりは気の向くまま足の向くままがいい。

せかせかするよりはゆったりまったりした気分がいい。

特別に着飾る必要もないから普段着でいい。

あれこれ考えるよりは頭を空っぽにするのがいい。

何よりも感じるままがいい。

ありのままあるがままでいい。

そして、足もとは靴ではなく一本歯下駄がいい。

ただ、一本歯下駄がいい。

*****

*高繁勝彦ブログその他の記事はこちら

*YouTube動画リスト:一本歯下駄〜One-Tooth Geta

一本歯下駄クラブ(フェイスブック公開グループ)

*一本歯下駄の購入はこちらで…

一本歯下駄健康サロン

*ライター:

ARUCUTO一本歯下駄アンバサダー、

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」を走るアドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA