• HOME
  • 一本歯下駄GETTAできること

一本歯下駄GETTAできること

一本歯下駄GETTAができること

・頭でわかっていても中々身体で表現できなかったことを実現。

運動が苦手な子も 運動からはなれていた大人の方も 一本歯下駄GETTAと共にイメージ通りに動ける日々へ

・身体と脳が「そうだ!この手があった」と履いた途端に理解する。 だから動くと楽しい

使うべき筋肉が無意識化で使え、動いていくうちに意識化で使えるようになり、身体地図がひろがっていく、脳と身体が同化していく

・現代人が失った、足の力を取り戻す!

足の力を取り戻すことで体幹が使えるように!体幹を自ずと鍛えられる立ち方、歩き方、走り方に

・何故、ひとつの下駄で ここまでできるように!

トップアスリート、達人だけが体感できた身体との会話をあなたにも

・今までのありきたりなトレーニングメニューまでも進化させる。

全ての退屈を進化させる一本歯下駄GETTAはビリーやトレーシーといった過去の流行アイテムまで進化させます

・こんな子どもに一本歯下駄GETTAは特におすすめです。

運動神経やかけっこはクラスでも断トツなのに 投げ方や走り方がおかしい 。誰に教わってもどんな教え方を試してもうまくいかない・・・  そんな子ども達を何とかしてあげたいという強い思いから一本歯下駄GETTAはうまれました。

近年のスポーツテスト成績の変化として、ボール投げが年々下がってきています。GETTAトレーニングメソッドはこういった時代の変化、ライフスタイルの変化から起こる子どもたちの変化に合わせたトレーニングメソッドを準備しております。走ることはもちろんのこと、ボールを投げる能力、サッカーや野球をはじめとしたスポーツで活躍する能力を育てていけるのが一本歯下駄GETTAです。

イメージ通りの動きができる身体になっていくことで理想のフォームも習得できます。正しいフォーム作りの前に正しい身体づくりを一本歯下駄GETTAでおこなってきた選手の中には全国的にも高いレベルの中で打率7割以上の驚異的な打率を5年以上続けています。GETTAトレーニングメソッドでは運動が苦手な選手も打率7割になれる運動回路を形成するので走攻肩守で伸びしろのある選手を育てていきます。

年に数回体験イベントとして一本歯下駄GETTA体験会を実施すると皆さんからよくこんな声をいただきます。
①ただ履いて歩いているだけなのに真冬の外でじわじわ温まり汗が出てきた
②ただ歩いているだけなのに翌日筋肉痛で効果を実感
「インナーマッスルなど使っていない筋肉を使えるように」という言葉を聞く機会が増えてきましたが一本歯下駄GETTAは「大腰筋、腸骨筋、内転筋など使うべき筋肉が使えてしまうように」10年間かけて1000人以上の方の身体感覚を元につくられました。使うべき筋肉が使えるので筋トレとよべるほどの強度のトレーニングをしていなくてもピンポイントに競技力や健康のための筋肉と神経、脳の関係性を形成していくことができます。
・本当に良いトレーニングは声が良くなる?歌がうまくなる?

身体の歪みを改善しながら柔軟性ある筋力をつけていくことができるトレーニングは声も良くなっていきます。逆に歌が苦手になっていくトレーニングは体の何処かに無理な負担がいっているのかもしれません。

声の大きさや声のトーンの変化については上記動画の7:25から検証してます。
・人気長寿番組で紹介『一本歯下駄GETTA×トランポリン』を是非一度試してみてください。

①違和感やダルさに悩まされるほど運動不足の方。ストレッチやヨガをしたくないほど体が本当に硬い状態からでも続けられます。そして初日から柔軟性の向上、動きの改善を楽しむことができます。
②自分のイメージより動かない身体を短期間でイメージ以上に動くに持っていけることで全てのスポーツが楽しくなる。気持ちいいから続く、身体が楽になるから整うから続けられる。O脚や猫背をはじめとした姿勢の改善が一本歯下駄GETTAを履きながらトランポリンで腿上げやジャンプをしているだけで期待できます。
一本歯下駄GETTA×トランポリンは カラダ本来のリラックス状態×誰もが持つカラダ本来の筋感覚を引き出すトレーニングです

スプリントでも長距離でも走り方から変わっていく!

二軸走法を誰もに身近なものとして届けます。すれ違った人に「この人すごい人だ」と思われる走り方をあなたにも・・・

スプリント能力向上のためのサイドジャンプにも

長距離能力向上のためのC型歩きにも

一本歯下駄GETTA愛用40代ランナーさんの声

GETTAの効果!
使い始めて2ヶ月。
最初は足裏が痛くて長く履けませんでしたが、いまでは5km位のジョグは問題ありません。
自分は主にトレイルランのレースに出ています。
昨日も81.4kmのレースを走ってきました。
実は始めてGETTAで登りの坂道をジョグした時に、裸足やサンダルでは感じなかった感覚を覚えました。
登るのがラク!その時はコレが骨盤に乗るってこと?
と思いましたがよくわかりませんでした。
でも昨日のレースで確信しました。明らかに登りが変わってきてると!
ラクに登れるので疲れない。
そして歩幅が伸びた。
以前古武術の先生が「昔のハヤミチ(飛脚)かどんな走り方だったのか定かではないが、足を踏み出す時に普通に出すのと骨盤を前傾させて出すのでは歩幅が1.2~3倍違う」と言っていましたが、それが出来てる?
あくまでも個人的な感想ですが、、、、。
GETTAは普通の一本歯下駄とは違い一本歯の位置が前足部の最も幅の広い所(裸足ランの理想の着地箇所)の真下にきます。
コレがピンポイントの正しい姿勢にしてくれたのかと?
60代以上で車を運転する方々にも届けていきたいGETTAトレーニング

GETTA体幹トレーニングを継続するようになってから長年悩まされてきた運転の際に感じる肩の痛みがなくなってきました。また一本歯下駄GETTAを履く中で足指が弱いことに気づき、履いていくうちに足指が鍛えられ、アクセル、ブレーキの感覚が変わってきました。このままでは危なかったと思うとともに少し気遣うだけで自分の中にあるライフスタイルがこうも変化していくのかと驚いています。
一本歯下駄GETTAを通して健康づくりだけでなく、健康に気づける大切さを知ることができました。
少しでも多くの同世代に自分の身体と会話するきっかけを共有できたらと思います。(70代男性)

50代小学校校長先生

一本歯下駄マスターセット、MUSASI。昨日30分~40分それぞれ履いてみました。
最初は、バランスをとるのが難しかったり、はなおがあたって痛かったりと、苦労しましたが
フェイスブックのお知り合いの方にアドバイスもらいながら実践。
私は裸足で普段走っていますが、「シェア」と「後ろ歯」は、股関節や背骨への地面からの反発がとてもよく感じられ素晴らしい感じです。スピードリミテッドは脱いだ後に裸足での着足感が素晴らしいというか裸足の精度が上がる感じですね!!
後ろ歯下駄は凄いですね。少し腰痛があったんですが、履いた瞬間にスッと腰の痛みが引きました。
驚きの体験でした。
…………
スピードリミテッドは主にトレーニング時、職場で履いています。
歯の高さが低いので職場で履いても違和感がないのと色々な動きをする分には危険性が少ないのかなと思ってです。
ベアフット着地をする感覚を養うのにはかなり有効な感じがします。歯が低いのでいろんな動きに使いやすいです。
シェアは歯が中心についているので、ある意味扱いやすい感じがします。
安定している分、膝から上の股関節を中心とした動きづくりには最適化と思います。散歩や軽いランニングの時に使おうと思っています。
後ろ歯は、頸骨にビシッとのれる感じがあります。履いた瞬間に腰の痛みがスッと引いたのには驚きました。
かなり大腰筋に効いているんだと思います。今は主に家の中のジュータンの上で履いています。
頸骨にしっかり乗れているのでスクワットなども良いと思っています。
三者三様で面白い感じです。シーンを分けることによりそれぞれを1日のうちに少しの時間でも履けるようにしています。
普段トレーニングしている部分と筋肉痛になる部分が違ったので報告します。
3種類を履いているので、どれを履いたらどこが筋肉痛になったとわ言えないのですが
・・・・・。
一番筋肉痛になったのは、内転筋と股関節まわりかな・・・・・。
一本歯下駄がO脚やがに股に効果あるのもわかります。足の裏のアーチを使った動きをするためには、内転筋が重要なので有効だと思います。今まで内転筋をトレーニングするためには、股の間に空気を
抜いたボールを挟んだりしていましたが、一本歯の場合は動きの中で内転筋を鍛えられるのでよいと思います。
股関節周りが筋肉痛ということは、腸よう筋に効いているのと股関節で地面からの反発を受け止めているし、膝の曲げ伸ばしを使うというより、股関節の曲げ伸ばしで膝が動いてる証拠だと思います。
つまり、体のバネを使った動きづくりにはかなり有効だと感じています。