一本歯下駄ランナー

大西信秀ブログ


1619156_569056986523511_2039452159_n

一本歯下駄を履き、弁慶の格好でマラソン大会を走っています。

一本歯下駄との出会いは2007年。
空手をやっていたその補強運動として一本歯下駄を取り入れました。
その後マラソンと出会い、ランニング仲間の一言から、マラソン大会で初めて履いて走ったのが、2011年の第一回大阪マラソンでした。
この時は、42.195kmうち約10kmを一本歯下駄で走りました。
その後2012年の第二回大阪マラソンに当選し、前回10kmで走ったのだから今回はフルマラソンを一本歯下駄で走りきろう!
おそらく世界初であろう、一本歯下駄でフルマラソンを完走、そして一本歯下駄ランナーの誕生でした。

一本歯下駄を履いてのフルマラソン記録
2011年 大阪マラソン フルのうち約10km
2012年 大阪マラソン 世界初のフルマラソン完走 6時間48分48秒(6時間45分01秒)
2013年 神戸マラソン 2度目のフルマラソン完走 6時間50分31秒(6時間34分44秒)
2014年 東京マラソン 3度目のフルマラソン完走 6時間39分34秒(6時間36分01秒)
2014年 大阪マラソン 4度目のフルマラソン完走 6時間52分34秒(6時間44分34秒)

次はウルトラマラソン100kmでの完走を目指して、2016年4月奥出雲ウルトラおろち100km遠足にチャレンジします。
そして夢は、ロンドンマラソンに一本歯下駄弁慶で出場する事です。

高繁勝彦さんとともに、Facebookページの「一本歯下駄クラブ」も共同運営し、日本全国への普及活動もしております。
身体への影響(体幹強化やバランス向上)のみならず、言葉のいらないコミュニケーションツールとしても優れた一本歯下駄を、一本歯下駄ランナーの先駆者として、先頭に立って普及していこうと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

Facebookページ 一本歯下駄クラブ