> 京の公共人材大賞2019 – 一本歯下駄

京の公共人材大賞2019

3月2日開催です。
今年度は後半から中々僕も実行委員として打ち合わせに参加できていませんが、今回も京都にはまだまだこんな人がいたんだ、こういう発想のプロジェクトがあったんだという方々がファイナリストに名を連ねています。

京都の地域づくり、ソーシャルビジネスの今を体現する機会として是非足を運んでいただけたら幸いです。

第7回京の公共人材大賞最終プレゼンテーション選考会は3月2日(土)午後1時半から、京都府庁旧本館旧議場にて開催されます。どうぞ皆様お越しください。意見交換・交流会の時間もあります。日時:平成31年3月2日(土曜日)13時30分~17時
会場:京都府庁旧本館旧議場(1階)
参加費:無料
主催:「京の公共人材大賞」実行委員会
協力:
京都信用金庫、アミタホールディングス株式会社、株式会社アクティベイト、
株式会社大垣書店、風呂敷専門店・唐草屋、株式会社ウエダ本社
プレゼンテーションファイナリスト(五十音順)
【個人の部:8名】
魚見航大(株式会社革靴をはいた猫)
小森千賀子(琵琶湖疏水アカデミー)
柴田浩久(宇治市)
中田愛(高校生マイプロジェクト京都実行委員会)
林リエ(ミンナソラノシタ)
前田留里(NPO法人京都ワーキング・サバイバー)
南山勝宣(NPO法人京都教育サポートセンター)
村岸秀和(Kyoto Beer Lab)
【学生プロジェクトの部:3団体】
学生団体SMILE S-team
NPO法人TEAM旦波Youthチーム
都市農村交流型・地域問題解決システムの再構築プロジェクト
詳しくは京都府HPでご確認ください。 https://www.pref.kyoto.jp/chiikiryoku/news/koukyou-taisyou7.html

ピックアップ記事

関連記事一覧