一本歯下駄が東京の桜神宮に登場

明日一本歯下駄が桜神宮に登場します。
未来フェスin東京2018 が明日桜神宮で開催します。そこで一本歯下駄ブースあります。是非お越しください。

一人ひとりが、自分の現場からの未来を語る。
語ることによって自分と向かい合う。
そして、聴いてくれるみんなと約束をする。

未来フェス事務局
(橘川幸夫、後藤健市、宮崎要輔)
●MENU
会場は3つに分かれます。「大ホール」「会議室」「参道縁日」です。
1.大ホールでは、以下のイベントが行われます。詳細・登壇者は調整中ですので、決まり次第、随時、更新していきます。
◇未来フェス(フリー・トーク・ライブ) 10:00~12:00
*日本各地から未来フェスの主催者が集まって、自分たちが実施した未来フェスについて語ります。
登壇者
・橘川 幸夫 (株)デジタルメディア研究所 所長
・後藤 健市  (株)スノーピーク地方創生コンサルティング
   代表取締役社長
・宮崎 要輔  京都未来フェス実行委員長
・横田 親   丹波未来フェス実行委員長
・金丸 直明  山梨未来フェス実行委員長
・嶋中 康晴  札幌未来フェス実行委員長
・剣青     横浜未来フェス実行委員長
◇「性病のことを、どこまでみんな知ってますか?」 12:15~14:15
*医療ガバナンス研究所+デメ研による、「性病」をテーマにしたシンポジウム。こういう機会に、ちゃんと正確な知識を見につけよう。
『性感染症の検査、受けたことはありますか?性感染症になんかならないよ、って思っていませんか?
「クラミジア感染症に、まさか自分がなるとはね…」。当事者になって初めて、性感染症が身近な問題であることを理解したという子に出会いました。自分は性感染症に感染しないと思い込んでいたから、コンドームは一切使用していなかったと言います。
 身近に潜む性感染症から自分のカラダを守るにはどうすればいいか、この機会にみんなで考えて見ませんか?』 山本佳奈
登壇者
・上 昌広      特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所
理事長
・鈴木 陽介     産婦人科医
・鈴木 朝雄     経営者
・染矢 明日香     NPO法人ピルコン理事長
・マドカ・ジャスミン エバンジェリスト
・大熊 将八     (株)QuestHub代表取締役社長
・濱木 珠恵     医療法人鉄医会ナビタスクリニック新宿院長
・島津 久崇 公益財団法人ときわ会 職員
コーディネーター:山本佳奈 内科医
◇「イキバリ・トークライブ 日本のグローバルバリューとその活かし方」 14:45~18:00
*後藤健市による企画・運営。各省のキーマン官僚、各地のキーマンを集めて、行き当たりバッチリのトークライブ。
『従来の仕組みでの成長・維持に限界を迎え、未来に夢を描けないネガティブマインドの今の日本。しかし、日本の価値は高く、その場所に暮らす人々が培ってきた場所文化の質も高いのに、そのことに気づいていないことが地方創生の最大の課題。
 そこで、その価値に気づき、それを活用するために、各分野のキーパーソンと「日本のグローバルバリューとその活かし方」を語り合い、皆さんと連携して楽しく行動するために本セッションを行います。』後藤健市
テーマ「日本のグローバルバリューとその活かし方」
第一部           
・浅野 大介  経済産業省 教育産業室長 サービス政策課長
・渕上 智信 (株)ガイアシステム代表取締役会長
       特定非営利活動法人ユナイテッドアース理事長
・枌 大輔  ㈱VISIT九州 代表取締役
第二部           
・大澤 誠  農水省経営局長
・似内 志朗  日本郵政不動産(株) プロジェクト推進部長
・山本 聖  一般社団法人地球MD代表理事
第三部           
・鈴木 成宗 (有)二軒茶屋餅角屋本店 代表取締役社長
・永井 則吉 永井酒造(株)代表取締役社長
・船津 康史 ㈱プロットアジアアンドパシフィック キャピタルマネージメントダイレクター
コーディネーター:後藤健市 (株)スノーピーク地方創生コンサルティング代表取締役社長
2.会議室では、少人数で、じっくり議論出来る場を用意します。
◇公文情報塾 11:00~13:00
*公文俊平先生の講義と参加者ディスカッション
◇デジタルエンターティメント研究会
*ゲームに関係するさまざまなテーマを研究しています。

3.桜神宮の本殿に続く参道に、屋台村が出来ます。
*運営は、日頃、鳥居の下で「持ち寄り屋台」を出している吉池琢磨です。
1.吉池屋台
2.フリマ
3.YouTuber研究会(いろいろなYouTuberが集まる屋台です)
4.産直出店(日本各地の素晴らしい産品を販売します)
5.一本歯下駄(宮崎要輔によるデモストレーションと即売会)
6.その他
●未来パーティ 18:30~21:00
未来フェスが終了後、18時30分から懇親会を開きます。
別途の参加費が必要です。

未来フェスとは?
未来フェスは、誰もが自分の現場から見える未来を語り合う、おしゃべりフェスです。
さまざまな領域の人が、それぞれの想いを語ります。
2013年に京都で開始してから、各地で実施してきました。
▼実施記録
2018年9月28日、29日 丹波未来フェス(兵庫県丹波市)
2018年9月9日 未来フェスin和歌山2018
2018年9月2日 未来フェスin京都2018「スポーツの未来」×「関西のソーシャル」
2018年6月16日 未来フェスjoining in 南丹波20180616
2018年4月22日 未来フェスin南アルプス市「学校の未来フェス」
2018年1月27日、28日 丹波未来フェス(兵庫県丹波市)
2017年8月26日、27日 未来フェス2017 in 京都(同志社大学、大江能楽堂、他)
2014年2月16日 未来フェス in 高島平団地2014(東京高島平団地集会室)
2014年2月7日 「森を見る力」(橘川幸夫・晶文社)出版記念会(東京鶯谷・東京キネマ倶楽部)
2013年10月12~13日 未来フェス2013 in 京都(京都市内で78の同時多発イベント)

ピックアップ記事

関連記事一覧