信頼ギャザリング9月15日開催

9月15日東京で信頼ギャザリング開催になります。
是非参加してみてください。

~信頼資本社会に向かって私たちができること~
https://shinrai.or.jp/event-info/2018shinraigathering-tokyo.html
信頼資本財団の活動の興味のある方ならどなたでも参加できます。

■開催日:2018年9月15日(土)13:00-16:10
※受付は12:45-13:00の間でお願いいたします。
■会 場:Impact HUB Tokyo
東京都目黒区目黒2-11-3印刷工場1階
東急目黒線・ JR山手線・東京メトロ南北線目黒駅から徒歩約8分
■主催者:公益財団法人信頼資本財団
Email:info@shinrai.or.jp
TEL:075-275-1330 FAX:075-275-1340
(平日9:00-18:00)
京都府京都市上京区室町通丸太町上る大門町253番地
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
お問い合わせは主催まで。
■協 力:Impact HUB Tokyo
■参加費:無料
*終了後、懇親会を開催予定(別途会費 3,000円程度)
■定 員:60名
■事前申込制:「必ず」↓WEBフォームからお申込みください
https://shinrai.or.jp/inquiry.html
懇親会の参加希望の登録もお忘れなくお願いします。
★本FBページでの「参加表明」だけでは正式受付となりません。
★WEBフォーム申込後、 自動返信メールにて参加確認のお知らせいたします。
WEBフォーム申込後、1日以内に自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力か、何らかのエラーが発生した可能性がございますのでお手数ですが、上記・主催者へお問合わせください。

===================================

■【信頼ギャザリング】とは?
信頼ギャザリングとは、当財団の融資・助成先やその信頼責任者、塾生、支援者、当財団に興味を持ってくれている人を対象に、社会事業家としての活動や社会事業家支援として自分自身が今できることを考え、互いに頼り頼られる関係性を深め、信頼資本社会に近づいていくための企画です。

今年は各分野で社会事業にチャレンジする団体の事業の課題や、その課題から見える現代社会の問題を通し、私たちが迎える未来の信頼資本社会のあり方、その未来実現のために、「今、自分にできること」を考えます。

ぜひ私たちと共に、次の時代について語り合いませんか?ご参加お待ちしております。

======================
◯タイムテーブル
12:45~13:00 開場・受付開始
13:00~13:05 開会・連絡事項等
13:05~13:10 理事長あいさつ
13:10~13:15 企画趣旨説明
13:15~16:00 プログラム(165分)
======================
<プログラム詳細>
13:15~13:55  事業家プレゼンテーション
1.一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
2.合同会社mother earth
3.一般社団法人こいのぼり
4.株式会社Silent Voice
13:55~14:15  熊野理事長プレゼンテーション
(仮題)私が考える信頼資本社会
14:15~14:45  高橋陽子評議員講演
(仮題)社会事業家への思い
14:45~15:10  事業家とのグループセッション
「信頼資本社会に向かって自分ができること」
15:10~15:55  会場全体でセッション
15:55~16:00  クロージング
======================
16:00~16:10 連絡事項・ 写真撮影・閉会
~16:30 会場閉館
※片付け等、参加者のみなさまのお手伝いをお願いします。
======================

■各団体紹介
1.一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
https://congrant.com/project/shinrai/441
【共感助成先】
理事 上島 安裕(うえしま やすひろ)氏

2.合同会社mother earth
https://www.izu-m-earth.com/
【A-KIND塾3期生】
代表 平山 早苗 (ひらやま さなえ)氏

3.一般社団法人こいのぼり
https://congrant.com/project/shinrai/425
【共感助成先】
理事 篠原 智昭(しのはら ともあき)氏

4.NPO法人Silent Voice
https://shinrai.or.jp/finance/borrower/silentvoice.html
【共感融資先 A-KIND塾4期生】
代表 尾中 友哉(おなか ともや)氏

■モデレーター紹介
海津 歩(かいつ あゆむ)氏
https://shinrai.or.jp/introduction/kaitsu_ayumu.html
当財団評議員
ヤマトボックスチャーター株式会社 業務改革担当部長
1960年生まれ。1985年アルバイトとしてヤマト運輸に入社。柔軟な発想と実行力を買われ、各地の支店長、マネージャーを歴任。2005年より2014年まで、宅急便を創業した小倉昌男氏が創業した障がい者の会社「株式会社スワン」の代表取締役社長として、障がい者の自立と社会参加を掲げ、障がい者のカフェ&ベーカリーを全国に展開。
内閣府総理大直轄プロジェクトメンバーとして国内外の社会企業の会議に出席、講演多数。現職に至る。

■登壇者紹介
高橋 陽子(たかはし ようこ)氏
https://shinrai.or.jp/introduction/takahashi_yoko.html
当財団評議員
公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長
岡山生まれ
津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業
1986年上智大学カウンセリング研究所専門カウンセラー養成課程修了
専門カウンセラー認定取得。関東学院大学付属中学校・高等学校でスクールカウンセラーとして生徒・教師・保護者のカウンセリングに従事
1991年公益社団法人日本フィランソロピー協会に入職、事務局長・常務理事を経て2001年より理事長
民主主義の健全育成を使命とし、一人ひとりが社会のかけがえのない一員として社会参加をすることで多様性を重んじながら、地域社会などの課題解決のために力を出すことで活力ある社会づくりをめざす。
フィランソロピーとは人間愛・博愛を語源とし、現在は、「社会の課題解決のために社会貢献をすること」と訳されている。
著書:『フィランソロピー入門』(海南書房)、『60歳からのいきいきボランティア入門』(日本加除出版)、『社会貢献へようこそ』(求龍堂)など

■登壇者紹介
熊野 英介(くまの えいすけ)
https://shinrai.or.jp/introduction/kumano_eisuke.html
当財団代表理事
当財団設立者・設立時理事
アミタホールディングス株式会社 代表取締役
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事
「持続可能社会の実現」を掲げ、他社に先駆け再資源化事業を開始。
その後、ソリューション事業や地域支援事業を手がけ、環境分野を牽引。
未来の子供たちの尊厳を守ることをミッションに掲げ、豊かな関係性が動力となる新たな社会の創出に向けて邁進中。
著書:『思考するカンパニー』(幻冬舎),『自然産業の世紀』[アミタ持続可能経済研究所共著](創森社)

 

ピックアップ記事

関連記事一覧