一本歯下駄ファミリーでのお能観賞

宮崎要輔ブログ


 

先日、一本歯下駄ファミリーともよべるほど一本歯下駄を使っている関西カウンセリングセンター理事長の古今堂さん、プロボクシング日本チャンピオンの久田さん、小学校教諭の片岡くんという仲良し4人組で大江さんが主役を務めるロームシアターでの舞台をみてきました。

 

能楽師の大江さんは一本歯下駄GETTA歴4年、後ろ一本歯下駄歴2年になります。

 

一本歯下駄と伝統芸能の相互作用や近いところについては大江さんからのフィードバックに支えられています。

 

そんな大江さんが主役をつとめる舞台はロームシアターが完全に満席でした。

能楽師の舞、ジャンプ、剣の舞、仕事柄、発見だらけの1日で、フットボールには野球には陸上にはバスケットボールには格闘技にはどう応用しようかとじっと観察するのが楽しい時間でした。