プロボクシングの世界

宮崎要輔ブログ


今、日本トップレベルのプロボクサーが次々と一本歯下駄を取り入れてトレーニングをしてくれています。

 

その中でも日々、一本歯下駄でトレーニングをしている久田哲也選手のチャンピオンとしての防衛戦が先日ありました。

 

試合に足を運べば運ぶほど一人の拳にのせたみんなの思いと一人の人生の奥深さを感じます。

たった一回の勝敗がボクシング人生と人生を左右します。

そしてそれはチャンピオンでさえ例外ではありません。

 

以下は試合後の久田選手の文章になります。是非次回の防衛戦に駆けつけてくれる方やクラウドファンディング参加者が少しでも増えてくれたら嬉しいです。

……………

昨日は応援ありがとうございました!!
無事に8R TKO勝利をおさめることができました!!
対戦相手の角谷選手と試合後に控え室でしゃべりました。
昔に何度も一緒に実践練習の経験もあり、
「久田さん好きなんで試合決まったときは、まじかぁって思いました。負けてめちゃめちゃ悔しいですけど、これからは応援してますので頑張ってください!」と熱く握手を交わすことができました。
その後、角谷選手のトレーナーからは、
「久田君が強いことは知ってるから、十分な実践練習をさせてきた。角谷も今後どうなるか分からないから久田君が世界とってください!」と激励の言葉まで頂いた。
ボクシングは、勝ったら天国、負けたら地獄。
敗者には引退の文字もでてくる。だからこそ勝ち続けなければならない。
角谷選手、強かった。気持ちが特に強かった。
チャンピオンに絶対になってやるという気持ちに、負けて終わりたくないという気持ちもあったと思う。
そんな相手達を凌駕するちからがチャンピオンには必要であり、覚悟を伴うんだと改めて思い知らされた。それにいまの世界チャンピオン達の凄さはどれだけすごいんだと痛感。
いまならまだまにあうんかな、覚悟。
気合い入れ直して、もっと工夫して、追い込んで、練習に励みます。
ほんまにたくさんの応援ありがとうございました!!
………………

ついにボクサー久田哲也のドキュメント映画の制作が本格的に始まろうとしています!

皆様には制作支援のお願いと、一人でも多くの方に映画の存在を知っていただきたく、FBやSNSでのシェアをお願いしたいです😄❗

日本チャンピオンになるまで本当に苦しい事も多かったですが、その分、感動も数えきれないほどありました。いつも応援してくださる皆様のおかげだと心底感じております!
これからは恩返しできていけたらと思います。
また、久田のドキュメントを見てくださった方に、感動や勇気、前に進めるエネルギーになれたら最高に嬉しいです!

ぜひ僕たちと一緒に、ドキュメント映画制作プロジェクトを成功させませんか!

11分ほど映画の一部が見れるPVもありますので、ぜひ世界観を感じてください😄

ご協力宜しくお願い致します‼
日本ライトフライ級チャンピオン久田哲也
ドキュメンタリー映画
製作プロジェクトはこちら↓
https://camp-fire.jp/projects/view/39611