ハナムラチカヒロ先生送別会

宮崎要輔ブログ


 

先日は大好きなハナムラチカヒロさんがスペインのバルセロナ大学遺産観光研究所に仕事先が変われるということで送別会に。

花村さんは風景とは何かを専門にするランドスケープデザイナーですが多くの人にとってつかみどころのないほど多才です。

各団体の代表や選考委員、大学教授をしつつオリックス劇場で主役のファウストを俳優として演じたりもします。

それでいて誰に対しても常にフェアで全力で愛のある方です。
どんなに年度末で忙しく会場まで距離があっても駆けつけたくなるほど大好きな花村さんは本当にお手本のような方の一人です。

正しいトレーニングプログラムはつくづく歌が上手くなるのものであるというのが僕の私論です。

世界レベルを考えた時、筋肉の緊張と脱力が使いこなせることが大切ですがそれは結果的に歌が上手くなるというものです。

だからこそ一本歯下駄×トランポリンを10年以上プログラムに取り入れています。

そして正しいトレーニングプログラムであれば身体のバランスが整い、脳、神経、筋肉の関係性が高まり、呼吸も深くなるので勉強もできるようになるはずという考えですがその最も身近な実践者が花村さんだと思っています。