一本歯下駄欧州を行く〜その2

高繁勝彦ブログ


img_6086-1

 

7月23日にUKロンドンをスタートした「PEACE RUN2016ヨーロッパランニングの旅」ですが、

UK縦断(ロンドン〜リバプール〜湖水地方〜エディンバラ〜グラスゴー)、アイルランド横断(ダブリン〜キラーニー)、そしてヨーロッパ本土に渡り、ドイツ・ハンブルク〜オランダ〜ベルギー〜フランス〜スペイン・イルンまで走り、スペインのサンセバスチャン空港から、パリのシャルル・ド・ゴール空港へ。パリのマレ地区から凱旋門までのファイナルランを終えて、110日間で総走行距離3358キロ、7カ国を走り終えました。

あちこちで事あるごとに一本歯下駄を履き、連日40〜60キロ走った後のリカバリーをしたり、晴れて温かい日には街に出て歩いたりしていました。

 

img_6116

 

旅を終えて、現在パリの街を一本歯下駄でブラブラ散策しています。

パリジャン・パリジェンヌの大半にとって見れば、見たことも聞いたこともない未知なるフットウェア。

好奇の目でじっと食い入るように見つめてくれる方々が大半。

いつか、一本歯下駄クラブのメンバーがパリに集まって、一本歯下駄エキスポでもできたら面白いな…と考えています。

 

fullsizerender-13

16日に帰国します。また全国各地で一本歯下駄イベント展開していきます。