京都のソーシャルビジネス、大阪のソーシャルビジネス

宮崎要輔ブログ, 京都ソーシャルビジネス


【京の公共人材大賞応募者募集中です】

昨日は京の公共人材大賞イベントシンライトミライノ芽×わくわく塾でした。

進行は宮﨑、ゲストは昨年度スポンサー賞受賞の三田果菜さんとNPO法人チュラキューブ・株式会社きびもく代表の中川悠さん。

お二人のお話は本当に引き込まれるとともに刺激をいただきます。

ソーシャルビジネスの事業としての(向き合い方としての)成長ってこう進んでいくんだなと。

京の公共人材大賞募集はじまっています。自薦他薦どちらも可能です!

http://www.pref.kyoto.jp/chiikiryoku/koukyou-taisyou5.html

image

………
▼ゲストプロフィール

○三田果菜さん
「Happy Beauty Project」代表。ソーシャル・イノベーション博士。同志社大学大学院卒。
第1回京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)の京都府知事賞 最優秀賞を受賞。
がん患者の方々を美容面から応援するがん患者専門美容室「Ccure-クキュア-」を運営。
自毛のケア、美容師さんたちが使いやすいウィッグの展開、
そして患者さんたちへ正しい知識や情報提供をすることで、がんになっても困らない社会を目指して活動中。
世界経済フォーラムのGlobal Shapersに選出。今年6月にはウィッグ「wing wig」の商品登録も完了。
第4回京の公共人材大賞スポンサー賞受賞。

○中川悠さん
関西の情報誌の編集業を経て、2007年に株式会社・NPOを起業。さまざまな切り口で情報や地域資源を編集することで、コミュニティ・障がい者福祉・ビジネス促進など、社会課題の解決を目的としたアクションを続けている。コミュニティデザイン「PIC六甲アイランド」、食育プロジェクト「UMEKIKI」、障がい者福祉施設カフェ「GIVE&GIFT」、大阪府内の漁港の情報発信ウェブマガジン「SUI」など、全てのプロデュースに携わっている。
【主催】地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会/
京の公共人材大賞実行委員会