一本歯下駄フェスタin京都

高繁勝彦ブログ


IMG_0433

 

2月20日、京都マラソンの前日受付会場となる京都市勧業館みやこめっせで一本歯下駄クラブによる一本歯下駄フェスタin京都が開催されました。

京都での一本歯下駄イベントの開催はこれで三度目。

あいにくの雨の天気でみやこめっせの地下ロビーを使って、一本歯下駄愛好家の仲間が交流を楽しむのですが、

翌日京都マラソンを走るランナーたちに一本歯下駄を体験してもらうというのもこのイベントの目的。

まだ一本歯下駄の存在すら知らないランナーもいれば、一本歯下駄の存在走っていても体験したことがないというランナーもいる訳です。

 

IMG_0437

 

しかし、どんなランナーも一本歯下駄を履けば自然と笑顔になれるもの。

そういう意味では、やはり一本歯下駄は魔法のフットウェア(履物)。

知らない同士が一本歯下駄を通じてお友達になれるというのも素晴らしいこと。

参加したメンバーが誰もみな笑顔で帰っていく…これも一本歯下駄が人と人をつなぐコミュニケーションツールになっているからなのですね。

 

IMGP6304

 

同日夜、トレーニングクリエイター宮崎さんのイベント「コアトレ☓一本歯下駄」が大阪天満橋にある天満満天堂で行われました。

こちらにもコアなメンバーが集まり、宮崎さんの指導によって劇的に体が変わるトレーニングを体験してもらいました。

参加された方の大半はランナー。記録に伸び悩んでいるとか、膝や腰に故障があるとか、いろんな悩みを抱えながらも、イベントが終わる頃には体もすっかりほぐれて、やはりすっきりした表情の笑顔で帰って行かれました。

 

ココロとカラダを活性化させてくれる一本歯下駄、単なる体幹を鍛えるツールだけではないということを毎回こういったイベントを通じて教えられています。

速く走りたい…そんなふうに感じるランナーは数えきれないほどいるに違いありませんが、一本歯下駄を履いて歩く中で、いろんなものから解き放たれて、心のゆとりを感じてもらえれば嬉しく思います。

ゆったりまったり…決してあせらない、あわてない、でもあきらめない…

そんな気持ちで日々を過ごせれば幸せです。

 

よくよく考えてみれば、私にとって一本歯下駄とは魔法のライフツールでもあるのです。

 

IMG_0443

一本歯下駄フェスタ…お決まりは一本歯下駄の輪=和…

一本歯下駄で平和な世界を実現しよう…それが一本歯下駄クラブの創立の趣旨でもあります。

 

次回、一本歯下駄フェスタは…

3月12日(土)一本歯下駄フェスタin名古屋(ナゴヤドーム)

3月20日(日)一本歯下駄フェスタ@KOBEマリンパークマラソン(神戸マリンパーク)

で開催されます。詳細は一本歯下駄クラブのページで